PVA Ayurvedic TOKYO

PVA ayurvedic Hospital

About us
PVA ayurvedic東京について

PVA ayurvedic 東京は、インドのケララ州にあるアーユルヴェーダ施設「PVA ayurvedic Hospital」と提携し、インド伝承医学アーユルヴェーダの普及を目指しています。また、インド政府機関(BSS)認定のアーユルヴェーダセラピスト資格を、日本で唯一、日本語で取得することができます。

「PVA ayurvedic 東京」は、インドのケララ州にあるアーユルヴェーダ施設「PVA ayurvedic Hospital」の公式日本語窓口です

◎ PVA ayurvedic Tokyoの4つの特徴

  1. インド政府機関(BSS)認定のアーユルヴェーダセラピスト資格を日本語で取得
    インドのアーユルヴェーダ施設にて行われている、インド政府機関(BSS)認定のセラピスト養成プログラムが日本にいながら日本語で受講できます。 日本でのスクーリングにより、現地研修一週間という短期間で、インド政府機関(BSS)認定のアーユルヴェーダセラピストのディプロマが取得できるようになりました。

  2. オンライン受講・単位制の受講システム
    単位制の受講システムにより、振り替え受講も容易に。自分のペースで学習を進められます。オンライン受講により、遠方からの受講や短期取得も可能です。

  3. インド人のアーユルヴェーダ医師による教材とカリキュラム
    代々アーユルヴェーダ医師の家系で育ったアーユルヴェーダ医師による教材とカリキュラムです。アーユルヴェーダの本質や目的などが、本物の視線で学べます。

  4. インド研修は旅行会社にすべてお任せ
    インドの病院での現地研修は、インドに支店がある日本の旅行会社が完全サポートします。航空券、海外旅行保険、空港から病院への移動、Visaの取得まで、全て旅行会社にお任せできます。
◎ コーディネーターについて

全てのプログラムは、インドのケララ州にあるアーユルヴェーダ施設PVA ayurvedic Hospitalのアーユルヴェーダ医師「Dr.ポイラン」監修のもと行われます。現地研修は、インドにも支店をもつ旅行会社「Sky-f world」、日本での講義のメイン講師には、PVA ayurvedic Hospitalの日本の代表であり、ヨガ専門誌「Yogini」などでもアーユルヴェーダの連載を持つ冨岡和也(プロフィール)、その他の運営は「PVA ayurvedic 東京」が完全サポートします。



◎ 運営情報

[運営]
PVA ayurvedic 東京
〒151-0064 東京都渋谷区上原1-12-3サンフラッツFIK3階(事務局)
Tel: 03-6874-5406
E-mail: info@pva-ayurvedic.tokyo

[旅行企画実施]
株式会社いい旅(東京都知事登録旅行業第1737号)

[受託]
株式会社SKY F WORLD(東京都知事登録旅行業第3-5058)



※現在、インドのPVA Hospitalでは日本人向けの日本語での講座の受け入れをしていません。
▼お問い合わせは日本側の公式日本語窓口「PVA ayurvedic東京」まで
info@pva-ayurvedic.tokyo
※日本語の講座のお申し込み・お問い合わせは、メールフォームよりご連絡ください